どうすればオシャレになる?誰でも出来る!ホームページデザインの3つのコツ

ホームページのテーマに合った色使い

オシャレなデザインのホームページにするためには「取り扱っているテーマに合わせた色使い」が重要になりますよね。テーマを連想しやすい色を使用する事で自然にオシャレな雰囲気を出す事が可能です。また、使用するカラーを5色以内に抑える事もデザインのコツなんですよ。使用する色の数が多くなると目がチカチカするような見にくいデザインになります。一方で、ある程度使用する色を限定させる事でスッキリとした印象を与える事が出来ます。

テキストやリンク・バナーはどうすれば良い?

ホームページに掲載する記事のテキストにもオシャレに見せるためのコツがあります。文字の開始地点を統一させるだけではないんですよ。伝えたい箇所や目立たせたい箇所のサイズ・フォントを変更するだけで印象を大きく変える事に繋がります。また、リンク・バナーを設置する場合には、点々と置くのではなくホームページ下部や端の邪魔にならない箇所にまとめる事も必要になります。その際に、関連性のあるリンク・バナーを近くに集める事で使い勝手の良さも向上させる事が出来るんですよ。

デザイン以外のちょっとしたコツの重要性

オシャレなホームページには、専門用語や単語にマウスのカーソルを合わせると説明文が自動で出てきたりと様々なコツが使われている事に気付きますよね。ちょっとしたコツを使用するだけでデザインとは違った部分でオシャレさを引き立たせる事が出来ます。ほとんどが使いやすさの関係するコツとなりますが、見た目の良さと使いやすさを両立させる事でリピーターを増やす事になるので、デザイン以外で工夫をしたいといった方は機能性に注目してみると良いでしょう。

レスポンシブwebデザインにこだわりがあれば、実績のあるスタッフがそろっている外注先を見つけることがコツです。

2016年11月23日