ホームページデザインの参考資料は、実世界に沢山ある!その姿と効果とは?

ホームページのデザインは好きなデザインでも良いが

ホームページのデザインは、このデザインでなければいけないデザインは決まっていません。ホームページのデザインは、好きな様に作り上げる事が出来るのです。伝えやすい姿を追求して行くと、同じ様なホームページのデザインがインターネット上に溢れる事になりますよね。あたかも、その姿がホームページのデザインだと思われている人も多くいますよ。つまらないコンテンツと同じデザインであれば、同じ姿からつまらないデザインだと思われてしまうリスクもありますよね。ホームページのデザインは、伝えやすい姿を追求しつつも、オリジナルティ溢れるデザインを求める事が大切です。

実社会にあるデザインが効果を高める事に繋がるかも

実社会には、様々なデザインが溢れていますよね。そのデザインをホームページに取り入れる事によって、ホームページの効果を高めれる可能性を秘めています。例えば、アパレルショップの中には、洋服を引き立てるために、店舗の内装を木目のある内装で統一させている事もありますよね。ホームページのデザインも、ただ、背景が白に対して写真を並べるのでは無く、木目のある画像を背景にする事によって、オシャレなアパレルショップの様な雰囲気を作り上げる事も出来ますよ。実社会においては、アパレルショップのみならず、様々な場所でデザインに気を配っています。様々な場所で参考資料を集める事が出来ますよね。

新聞折込チラシに効果が隠されている

新聞折込チラシは、インターネットが普及する以前からありましたよね。その歴史の中には、より効果を高めれる様なキャッチコピーの内容やデザインの見せ方が研究されてきました。実際に研究をするためには、多くの資金を投資する必要性がありますよね。チラシさえ手にいれば、研究尽くされた情報を、お金をかけずに手にする事が出来ますよね。新聞折込チラシのみならず、カタログのデザインや雑誌などのデザインも参考にする事が出来ますよ。ホームページのデザインを考える場合は、インターネット上のみならず様々な場所を観察する事が大切です。その中には、宝物に勝る様なデザインに出会えるかもしれません。

レスポンシブデザインとはウインドウサイズに合わせて自動的にページのデザインを最適化する技術の事を言います。

2016年11月23日